忍者ブログ
2018.12│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

Dummy

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年の初めから、すっかり潰瘍性大腸炎が悪化してしまいました。粘血便は止まらず、こうなると、どうしようもないのでステロイド剤の服用となります。
幸いなことに、私の症状は潰瘍性大腸炎のなかでも軽い方なので、ステロイド剤を服用すれば、10日ほど効果が出るまでに時間がかかりますが、症状は治まります。
しかし、このステロイド剤というのは副作用の強いホルモン剤なので、便利だとか、効果があるからといって、長期間服用すると、糖尿病や骨粗鬆症などの副作用症状に見舞われる危険性があるのです。しかも、この薬を飲んだからといって、潰瘍性大腸炎が治ったわけではありません。単に、表面的な症状を抑え込んだと言うことで、根本的な治療にはなっていないのです。なにしろ、原因が不明の病気ですから、完治するための方法も確立されていないのです。
そこで、細菌考えるのは、薬で症状を抑え込んでいられるうちに、体質を改善しないといけないなあということです。大腸内の環境を整えて、そもそもの身体を変えてやらないと、免疫の暴走を止めることはできないのでしょう。

http://emotion-link.com/wp-login.php
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.29No.28No.27No.26No.25No.24No.23No.22No.21No.20No.19
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
ハルオ
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R